【FXを始めるには?】初心者におすすめのFX業者比較

FX・為替取引

FX(外国為替証拠金取引)をこれから始める方向けの業者比較です。
世の中には数多くのFX業者があり、FX比較サイトも星の数ほどあります。結局どれが良いの?となる人も多いかと思うので、初心者にもおすすめの人気の業者を選んで比較しています。
今後FXを続けて行くなら、複数の業者を使うことが多いのでこの3社は全て口座をもっておくのも良いでしょう。

FX取引業者の人気ランキング

名前 日米スプレッド 特徴
SBI FXトレード 0.27銭 スプレッドも低くFXの情報も豊富。最低取引通貨が1通貨から可能
GMOクリック証券FXネオ 0.3銭 スプレッドが低く、スワップが高い万能型。マイナー通貨も取引可能
DMM FX 0.3銭 スプレッドが低く、取引する毎にポイントが貯まるサービスがあるお得型。

おすすめFX業者を特徴から比較

SBI FXネオ


オススメ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
スプレッド 0.27銭〜
取り扱い通貨 普通
最低取引単位 1通貨

【特徴】
・スプレッドが安い
・利用者の多い人気の業者で安心
・最低取引単位がもっとも低くて始めやすい
特にオススメの点は最低取引通貨単位が1通貨単位からという点。通常、他の業者では1万通貨単位が最低の場合が多いので、例えば米ドルの場合1万ドル(100万円以上)が最低取引となりますが、SBI FXネオの場合、1ドル(110円程度)から始めることができて、初心者の方におすすめです。また、スプレッドも小さく、様々な投資方法を検証したりするのにも向いています。

GMOクリック証券FX


オススメ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
スプレッド 0.3銭〜
取り扱い通貨 多い
最低取引単位 1万通貨

【特徴】
・スプレッドが安い
・利用者の多い人気の業者で安心
・トルコリラやアフリカランドなどスワップ狙い(金利狙い)の取引にも対応

大手のFX業者なので抜群の安心感があります。ツールや情報量も多く使いやすいです。PCからはツールが古いので少し扱いにくいですが、アプリも対応しています。
また、非常に多くの通貨の取引に対応しているのも特徴です。スワップポイントが高い通貨(トルコリラやアフリカランドなど)に対応しており、その金利も業者の中でトップクラスというのもお勧めポイントです。

FXネオ新スマホアプリ『GMO-FX DASH』も2017年7月5日リリースされました!

DMM FX


オススメ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️
スプレッド 0.3銭〜
取り扱い通貨 普通
最低取引単位 1万通貨

【特徴】
・スプレッドが比較的安い
・アプリが使いやすい
・ポイント制度などお得な仕組みがある

比較的新しいFX業者ですが、アプリが使いやすいのが特徴です。また、ポイント制度などお得な仕組みもあるのでサブとして使うのもありです。

FXのはじめ方

それでは実際にFXの取引を始めていきましょう。

FX開始までの流れを説明します。早ければ3日程度で実際の取引まで進めます。

【STEP1】FXの基礎を勉強
【STEP2】FX取引業者を決める
【STEP3】申し込みと審査
【STEP4】入金して取引開始

申し込み自体はネットから10分ほどで完了します。
その後、審査を通れば(収入があれば特に問題はありません)
パスワードやIDを記載した書類が届くので、それに従ってログインします。
これで取引が開始できます。

FX取引のコツとまとめ

リーマンショックのような大きな為替変動は事前に予測できる人は少ないので資産を大幅に減らした人も多くいましたが、利益を最大化するのではなく、大きな損失を出さないことにこだわりを持つ方がいいでしょう。損失を一度も出さないのは不可能なのでで、小さな損切は必要ということにも注意しましょう。注文を入れる際は出来る限りスワップポイントがプラスになる方向で注文をいれることをお勧めします。仮に値動きが予想に反して動いた時も保有期間に応じてマイナスが出るのとプラスが出るのとでは心理的な負担が大きく変わります。また、短期取引で初めて中長期取引への移行も可能です。以上から、長期的に見て保有する価値のある組み合わせをスワップポイントプラスの状態で保有して短期→中期→長期と伸ばしていけば最大限のリスクヘッジが可能となります。是非、チャレンジしてみましょう!

・短期でトレードするなら損切のルールは必要
・長期トレードするならスワップポイントがプラスになる方向で
・短期→中期→長期と伸ばしていけば最大限のリスクヘッジが可能

Top